Polyhedron

フットボールと天鳳と、時々アンダーグラウンド。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大会総括

前回よりもさらに多くの方、のべ1094名のプレーヤーに来ていただいた。

改めて心より御礼申し上げます。
ご参加、ありがとうございました。

反省点も含めて、いくつか挙げておきたい。
自分がまた次回をやるかやらないかはさておくとしても
こういったイベントを打つ際に、そういった情報が共有できれば
より楽しい大会を作れると思うから。

まず、コストについて。

全部で36ヶ月分の賞品が出た。

ポケットマネーで賞品を用意したわけだけれど
僕はあまり金のかかる趣味を持たないので
年に1,2回これくらいの賞品を出すのは一向に構わない。

誰が運営するかにかかわらず、大会の規模に応じて、
天鳳運営より協賛も受けられるかもしれないので
(今回も協賛していただいた。つの神様、本当にありがとうございます!)
それもある程度計算に入れて、企画することはできるだろう。

もちろん、自分から運営に連絡を取ることが必要だ。
運営が見つけてくれることもあるけれど
自分で企画して、自分で協賛を集めるという主体性は
大会を運営する上でとても大事だと思う。

それに加えて、今回はニコニコ生放送の番組予約を使ったので
それに費用が必要になった。(¥5100)

Livetubeであれば無料だけれど、
サーバーの安定度や、ミラーや自前のサーバーを用意する手間を考えれば
これくらいのコストをかけてその手間を省くというのは
僕個人としてはありだ。

瞬間的に500人、延べで3000人を超えるリスナーが来たので
おそらくLivetubeでは重くなりすぎたと思う。

このコストに関しては
たとえば次回に企画する際には
ニコニコ生放送の運営に交渉してみるという手もあるかもしれない。

協賛として、ニコニコの宣伝を入れる代わりに
予約料金をおまけしてもらうとか
場合によっては「ニコニコ賞」みたいな形で協賛してもらうとか。
実際に可能かどうかは分からないけど、トライしてみる価値はある。

もちろん、今回の実績を踏まえた上での話になるけれど。

参加人数に関して。

事前に読むのが難しかったのだけれど
ある程度事前の広報活動をしておけば
これくらいの人数を集められるということは分かった。

場合によってはもっと集まるかもしれない。
自演乙と言われても、あちこちに貼って回るとかね。

賞品に関して。

前回同様、いろいろな評価軸を設けることで
最後まで大会に参加できるようにしたつもりだ。
成績が振るわなかった参加者がすることがなくなる、
という大会にはしたくなかったから
その点についてはいろいろ考えた。

たくさん打つ人に手厚くするのはもちろんだけれど
ちょっと覗いて数回打つという人にも
楽しみがあったらいいなと思うから。

もちろん、役満狙いになることで場が荒れるというデメリットもあるのだけれど
参加者が最後まで目標を持てるようにするというのは
けっこう重要なことなんじゃないかと僕は思う。

賞金首をかけたのも、その一環だ。

人数がある程度わかっていれば、
賞金首を増やすことも可能だったのだけれど
事前に予測ができなかったので、
賞金首と当たれなかった、という声もたくさんあった。

トータルスコアとかだけではなく
その一回に独立した賞があるというのは
最後まで楽しめる一つの要因だと思うので
賞を増やすなら、そちらの方向がいいと思う。

放送に関して。

それほど荒らし行為は見られなかった。
僕個人を叩くのはまぁある程度は仕方が無いだろう。

ただ、大会の参加条件だとか部屋番号だとかは
放送枠の上に書いてあるにもかかわらず
質問コメントが相当多かったので、これは工夫が必要かもしれない。
親切なリスナーが多かったので、そこまで問題にはならなかったけれど
場合によっては荒れる要因になるだろう。

リスナーが多く、一般会員がはじかれることもあったようなのだけれど
これは個人ではどうにもならないので
結局はミラーを用意するとかが必要なのかもしれない。

前述のニコニコ運営との交渉もありかな。

その他。

賞品の授受は目下進行中だけれど
これをもう少し円滑にしたいと思った。

人数が増えてくると、窓口が多いと大変なので
こちらで申請用のアドレスかHPを用意しておくべきだろう。
本人確認の手間や牌譜の貼り方なども
テンプレにしておくべきだったかもしれない。

最後に。

前回同様、鳳凰民と打てて楽しかった、という声を
本当に多くいただいた。
麻雀を始めたばかりの方にとって
やはりある意味あこがれの存在なんだというのはよく分かった。

ゲームというのは
プレーヤーの技量にあまりに差があると
興がそがれる傾向があるのだけれど
たくさんの鳳凰民に参加してもらってこれは本当に良かった。

次回については全く決めていないけれど
改めて、参加者各位に厚く御礼申し上げる。

そして、ツールを作成してくださった男冥利さん
集計のお手伝いをしてくださったゆうきさん、
サイトにまでUpしてくださったサンダーVさん、
みなさんがいなかったら、僕はもっと苦労していたのは間違いないし
場合によっては失敗ももっとしていたかもしれない。
本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

HomeNext ≫

プロフィール

omoteura

Author:omoteura
天鳳で日夜遊ぶ柏レイソルサポーター。

天鳳(鳳凰卓東風戦)の段位は現在八段。

tenhou_prof_20100117.jpg

アングラ小説はリンクから。
Twitter=@foolishowl0425

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。