Polyhedron

フットボールと天鳳と、時々アンダーグラウンド。

思し召し

夢を見た。

雲間を漂う僕の前に浮かび上がるシルエット。
髪の毛が気になるのか、しきりに髪をかきあげている。

背後には後光が差し、思わず僕はひざまずく。

そしてそのシルエットの主は厳かな声で僕に言う。

「汝はさくらこか」

「はっ、はい」

「うむ。汝とこのきーの天鳳愛はなかなかよろしい」

「ははぁーっ」

「うむ。では褒美にカクヘン30戦をやろう」

「あ、せ、せめてひゃく・・」

「あ?」

「じゃあこのきーの分も・・いえ、何でもございません。
ありがたき幸せでございます」

「うむ。天尚寒し。自愛せよ」

そう言ってそのシルエットの主は消えたところで目が覚めた。
あれはなんだったんだろうと思いながら
僕はPCを起動していつものように予約した。

まさかあれが正夢だったとは。

確変1

≪ BackHomeNext ≫

プロフィール

omoteura

Author:omoteura
天鳳で日夜遊ぶ柏レイソルサポーター。

天鳳(鳳凰卓東風戦)の段位は現在八段。

tenhou_prof_20100117.jpg

アングラ小説はリンクから。
Twitter=@foolishowl0425

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード