Polyhedron

フットボールと天鳳と、時々アンダーグラウンド。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010Jリーグdiv.2 第十八節 横浜FCvs柏レイソル

ワールドカップが終わった。
次回は2014年、ブラジルになる。

その時には柏から代表選手が生まれていてくれたらと願うし
もう降格することなどないようにと願う。
というよりも、J1で上位を争うチームであって欲しい。

その思いを強くしたワールドカップだった。
やはり自分のサポートするクラブが最初に来るのだ。

だから再開が待ち遠しかったし
スタジアムの空気が恋しかった。

ワールドカップで見たスタジアムが
どれも非常に良いスタジアムだったのもあるだろう。
ラグビーと共用とはいえ、やはり球技専用スタジアムはいい。

再開最初の試合は、アウェイの横浜FC戦だけれど
横浜のホーム、ニッパツ三ッ沢競技場もとてもいいスタジアムだ。
陸上競技場じゃなくて良かったなと思いながらスタジアムのゴール裏に座る。

IMG_0754_org.jpg

J2では抜け出たレベルのフィニッシャーの大黒が抜けたとはいえ、
新しい外国人FWを補強しているし
大分で散々痛い目に遭ったボランチのホベルトも加入している。
中盤がしっかりした分、むしろチーム力は上がったかもしれないわけで
強敵だと言っていいと思う相手だった。

とはいえ、中断期間にチーム力を底上げしたのは
柏だって同じはずだから
やはり負けていい試合など一つも無いし
この日も勝つつもりで臨んだはずだ。

それでも、出来は良くなかったと言わざるを得ない。

連携のミスが多く、パスが思うようにつながらない上に
サイドの攻防でも押し込まれる。
気持ちで負けていたとは言わないけれど
こぼれ球の競り合いも後れをとることが多かったようには思う。
決定機の数もおそらく横浜の方が多かったかもしれない。

前半の終わりに先制したにもかかわらず
ロスタイムに一瞬ボールウォッチャーになった隙に同点に追いつかれる嫌な流れ。
どうも歯車がかみ合わない印象で後半を迎えた。

ネルシーニョという監督は
試合中の修正能力に極めて優れた監督だから
後半の修正には期待していたけれど
そういう点では多少修正されていたと思う。

ただ今日は、誤算が続いただけなんだとは思いたい。

運動量の落ちた澤に代えて入れた故障明けの大津が
わずか9分の出場で故障を再発させてしまう。
これで交代枠を使ってしまったことで
最後のパワープレーへの対応で後手を踏むことになったのかもしれない。

とはいえ、負けたわけではないし
かなり暑い日だったけれど選手の動きがそこまで悪かったわけでもない。
悲観する必要は無いと思うし
横浜の執念を称えるべき試合だと言っていいと思う。

大津の故障は心配だけれど
アルセウはシーズン当初に比べれば良くなった。
ダブルボランチを組む大谷との連携がもう少し良くなればいい。

橋本はもう少し守備を頑張って欲しいけれど
穴というほどの粗もなくなってきた。

近藤は次節パクが出場停止になるから
その分DFラインを統率してくれればと思う。

工藤、澤、レアンドロの前線は仕事はしただろう。
澤はもう1点獲ってて欲しかったけど、まぁしょうがない。

菅野は今日も出色の出来。

鬼気迫る気迫でゴールを死守していた。
菅野じゃなければ負けていただろう。
失点は不運。

IMG_0757_org.jpg

悲観する必要は無い、と書いた。
アウェイで勝ち点を取ってきたわけだし
それなりに動けてもいた。
気迫もあった。

けれど、悲観しなくていいというのは
あくまで次のホームで勝つことが前提だ。

千葉ダービー。
ダービーマッチというほどの思い入れは正直無い。

それでもチケットは完売しているし
退団濃厚と報じられたフランサのことも気になる。
新加入の水野はどうなのだろうか。
新しい外国人は来るのだろうか。
出場停止のパクの代わりのCBは誰なのだろうか。

気になることはたくさんある。
サポーターは待つしかないのだけれど。
スポンサーサイト

Home

プロフィール

omoteura

Author:omoteura
天鳳で日夜遊ぶ柏レイソルサポーター。

天鳳(鳳凰卓東風戦)の段位は現在八段。

tenhou_prof_20100117.jpg

アングラ小説はリンクから。
Twitter=@foolishowl0425

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。