Polyhedron

フットボールと天鳳と、時々アンダーグラウンド。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010Jリーグdiv.2 第二十節 柏レイソルvs東京ヴェルディ

前半が終わって負け無しの首位と、好調のレイソルだけれど
この数戦はどうも出来が良くない。

退場者を出した千葉戦はともかくとしても、
前節も勝ちきれずに引き分けで
3戦連続の引き分けになっている。

引き分けで得られる勝ち点は1だから
実際のところは負け無しと言っても1勝2敗と同じことだ。

そろそろ勝って欲しいと思いつつスタジアムに向かう。
夏の夕方の日立台は、風があるとなかなか気持ちいい。
スタジアムではイベントとしてレイソル音頭なるものを踊っていたけれど
こういうのは何と言うか、「ためにするイベント」という感じはする。

ホントに楽しいイベントってなかなか難しいんだろうけれど。

IMG_0825_org.jpg

この日の相手は東京ヴェルディ。
アウェイで戦った時の運営ぶりからして
相当切り詰めた経営状態であることは想像できていたけれど
その後の報道で、リーグの直接運営ということになった。

完全に特例だから
今期が終わるまでに新たなスポンサーが見付からないと
クラブの存続自体が危ないということだろう。

先日行われたユースの大会でヴェルディユースが優勝したように
育成に関しては伝統的に高い評価を得ているクラブだし
無くなってしまうのは惜しい気はする。

その思いはコアサポーターも同じようで
この日のゴール裏には激励の弾幕が出たし
試合前のアジテーションでも激励の言葉が出ていた。

IMG_0827_org.jpg

アウェイゴール裏に集まったヴェルディサポーター数百人。
こんな状況でも炎天下、アウェイまでやってくる彼らには
やはり敬意を抱くし、うまく行くと良いなと心から思う。

微力ではあるけれど、署名活動のURLを貼っておく。

東京ヴェルディ存続を求める署名

IMG_0830_org.jpg

試合に関しては、文字通りの完敗。
今季初黒星という結果になった。

失点はここのところずっとセットプレーから
ゾーンディフェンスの穴を突かれる形。
マンツーマンでもゾーンでも完璧な守備戦術というのは無いけれど
完全に研究されているのだから何とか対応して欲しい。

退場になったパクのプレーはレッドカードでもしょうがないと思う。
そもそもその直前の近藤のヘッドが明らかに悪い。
近藤は時々ああいうミスをするけれど、猛省してほしい。

退場者が出なくても、完全にヴェルディのペースだったし
そうでなければ前半早々、田中を交代させたりはしないはずだ。
どういう入り方をしていくのか、もっと詰めていかないといけないだろう。

IMG_0833_org.jpg

収穫があるとすれば、新戦力のホジェル。
アジリティは今ひとつだけれど
ポストの強さは相当なもの。

前線でボールが収まるようになれば
レアンドロや工藤、澤も生きるはずだ。

ゴール裏を煽るようなアクションも、苦しい時に出てくる選手なんだから全然OKだ。
実際それで応援のボルテージは一際大きくなったと思う。

ともあれこれで2位の甲府と勝ち点2しか差が無くなった。
次節の結果次第では首位陥落もあるわけだ。

それ自体は何も気にしていない。

シーズンが終わった時に昇格できていること。
昇格した後にチームの熟成が進んでいると思えること。

これさえ見ることができれば、
途中経過などどうだっていいのだ。
サポーターはとにかく信じて応援するだけだ。

応援するクラブがあること自体が幸せなことなのだから。
スポンサーサイト

Home

プロフィール

omoteura

Author:omoteura
天鳳で日夜遊ぶ柏レイソルサポーター。

天鳳(鳳凰卓東風戦)の段位は現在八段。

tenhou_prof_20100117.jpg

アングラ小説はリンクから。
Twitter=@foolishowl0425

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。