Polyhedron

フットボールと天鳳と、時々アンダーグラウンド。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆風

天鳳と自転車とカメラが趣味だという人に

「似た趣味ですね」

と話しかけてみた。

僕としては自分と似た趣味、という意味だったのだけれど
彼は意外な反応をした。

「ああ、自転車も天鳳もカメラも
自分自身と向き合うようなところは似てますよね」

そんなことを言ったのだ。
その時の会話はそれで終わりだったけれど
その後、僕はその言葉について少し考えさせられた。

だって確かに良く似ているから。

自転車に乗っている人は分かるだろうけれど
自転車という乗り物は風の影響を大きく受ける。
同じギアを同じ力、同じケイデンスで回していても
向かい風と追い風では出る速度が全く違う。

風速1~2m程度の風であっても
向かい風と追い風では時速にして5km/h近く変わってくる。

追い風が強い時には僕のような素人でも
35km/hくらいのスピードでガンガン巡航できる。
逆に向かい風の時は必死にペダルを踏んでみても
25km/hくらいを出すのがやっとだったりする。

こう書けば、何となく伝わるのではないだろうか。

そう、この点は麻雀と実に良く似ている。

自分の実力とは関係ない要素が
実績や成績に影響を及ぼして、自分の実力を勘違いさせる。

ORETUEEEEEEではなくOREHAEEEEEEEになるだけの話だ。
いきなりそんな脚力が上がるはずがないのに。

そしてもう一つ似ているところがある。

やけに人の目が気になることがあるのだ。

自転車に乗ってどれくらいのスピードでどれくらいの距離を走るかは
自分自身が好きなように決めればいいことだ。
速ければエライというものでもないし、長距離ならエライというものでもない。

その辺をゆっくりブラブラ回るだけだって全然構わない。
(ポタリングと呼ばれる自転車での散歩だ)
ロードバイクに乗っているからといって、
クロスバイクやマウンテンバイクより速くないといけないというものでもない。

調子が良ければ風を切って颯爽と走ればいいし
疲れてきたらゆっくり走って体力を回復させればいい。
向かい風になったら頭を低くして風圧を避ければいい。

格好なんてもっとどうでもいい。
安全でさえあれば何を着ていたって全く問題ない。

でも時に気になる。
もたもた走っているように見られるのがイヤになったりする。

そんなところも麻雀に似ている。

麻雀の実力なんてパッと見たって分からない上に
所詮は運不運に大きく左右される。

だから自分が納得いくように打てていれば
他人がどう思おうとどうでもいいはずなのに
ミスをして嘲笑されているのではなんて思ってしまって
余計悪循環にハマっていってしまったりする。

まずは自分のベストパフォーマンスを出すことに
最大限の努力をすればいいだけのことなんだけれど
何をしていても、人間はなかなかそういう部分を達観できないんだなぁと
そのときふと思ったりした。

もちろんなんだかんだ言っても
僕は一度始めたことはなかなかやめない性格なので
今日も天鳳を打ち、自転車に乗っているんだけど。

なので雑スレの名無し君も自分のペースで頑張ってください。

675 名前:焼き鳥名無しさん[sage] 投稿日:2011/09/01(木) 20:08:46.38 ID:???
さくらこさん、僕もロードバイク始めました




スポンサーサイト

Home

プロフィール

omoteura

Author:omoteura
天鳳で日夜遊ぶ柏レイソルサポーター。

天鳳(鳳凰卓東風戦)の段位は現在八段。

tenhou_prof_20100117.jpg

アングラ小説はリンクから。
Twitter=@foolishowl0425

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。