Polyhedron

フットボールと天鳳と、時々アンダーグラウンド。

白日の下に

タイトル戦の決勝の最終戦で目無しになった時にどう打つべきか。

麻雀プロの世界にずっと前から存在し
今なお解決されていない問題だ。

個人的には結論は出ている。

「最終戦であっても自分がトップを獲るために最善を尽くせばいい」

何をしても、あるいは何もしなくても
どうせ誰かに利して誰かには利さないのだ。

ならば自分のために打てばいい。
目無しが最終戦にトップを獲っても何も問題ない。

「競技者として自分のためにここに来ました。
だから自分のために打ちます」

それで何も文句はない。

逆転の目があった人にとってはマイナスの行為だし
優勝できた人にとってはプラスの行為だ。

でも何もしなくて逆転劇が起きたら
何もしなかったことが逆転した人にとってのプラスの行為で
逆転された人にとってのマイナスの行為になるだけだ。

今回の十段位戦の森山氏の行為も
僕にとっては別にそれ自体は何も問題ない。
意地のトップお見事でしたとしか思わない。

問題なのは森山氏の競技姿勢との乖離のほうだ。

僕が知る限り、森山氏は
目無しは何もするなというスタンスでいたはずだ。
モンドなどでもそういう言動を数多く見聞している。

どちらが正しいか結論は出ていないから
どちらのスタンスを取ろうとそれ自体は非難されることではない。

僕は目無しのプレイヤーが空気になろうとしても
それを否定しようとは思わない。

でも森山氏は自分の主張するスタンスと逆の行為をした。
これは競技者としては自殺行為に近い。
この行為によって、彼の主張の説得力は完全に失われたと言っていい。

「ごちゃごちゃ言ってたけどアンタ目無しでも好きなように打つのね」

こう指摘されてしかるべき行為だからだ。
瀬戸熊プロと堀内プロの立場が逆だったらどうだったのか、
ということについては敢えて問わない。
たらればの話は問題をこじらせるだけだから。

けれど、この十段位戦の放送の間、解説陣は終始一貫して、
連盟のプロたるものがどういう麻雀を打つべきかということについて
自分たちの美学を唯一絶対のものとして論じていた。

それにかなう打牌は誉め
そうでない打牌は貶した。

無意味な強打とか所作については
ついにただの一度も触れなかった。

ということはすなわち
美学に合うかどうかだけが
連盟のプロの資格を左右するものだということだ。

ならば問いたい。
森山氏の行為はあなた方の美学に合っていたのですかと。
合っていなかったのなら何故指摘しないのですかと。

今回の生放送には数多くの視聴者が訪れていた。
注目度は実に高かったと言っていい。

けれど。

この生放送で白日の下に晒されたのは
麻雀の真理とか面白さとかではなかったのはもちろんのこと
プロ連盟の唱えるお題目の空虚さだった。

自分たちの美学はその時の都合で左右され
ピラミッドの上にいる人間には何も意見を言えない。
ただのご都合主義、権威主義を数万人単位の視聴者が見たわけだ。

もちろんそれに賛同する意見があってもそれはかまわない。
好きにしてくださいとしか言いようがない。

でもいつまでもごまかしは利かない。
前回のエントリーでも書いたけれど
そんなピラミッドがいつまでも成り立つとは思えない。

彼らが自分たちの既得権益を守るために汲々としている間に
麻雀の戦術はどんどん進化し、麻雀文化は成熟していくだろう。

断言してもいい。

ネット麻雀の出現によって
今までの麻雀文化は根底から変革していく。

膨大な数の牌譜を解析して統計を取ることで
今までごまかされていたものが暴かれていく。
戦術だけでなく、それを支える美学までもが
本当にふさわしいものなのかどうかまで。

例えば今回發王位戦や日本オープンの予選が天鳳でも行われる。
今回出場できる人は限られているかもしれないけれど
今後もネット出身のプレイヤーがどんどん進出して
いつか大きな波を作り出すだろう。

堀内プロや小倉プロ、
あるいは天鳳名人戦に出ているプロたちが先駆けだろうけれど
後を追うプレイヤーがどんどん出てきてほしいと思う。

僕はプロでもなんでもないし、今後もプロの世界には入らないけれど
どういうプロを応援するかはもう決めている。
そのために自分がどういう行動を取るかも決めている。
実際に動いたりもしている。

大したことはもちろん出来なくて
それは心苦しいんだけどね。



ともあれ堀内プロ、お疲れ様でしたって人はクリック

スポンサーサイト

Home

プロフィール

omoteura

Author:omoteura
天鳳で日夜遊ぶ柏レイソルサポーター。

天鳳(鳳凰卓東風戦)の段位は現在八段。

tenhou_prof_20100117.jpg

アングラ小説はリンクから。
Twitter=@foolishowl0425

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード