Polyhedron

フットボールと天鳳と、時々アンダーグラウンド。

麻雀ブログ大賞2011

今年も開催されるとのことだけれど
要項が若干変更されていて、
ブロガー推薦というものができている。

日本麻雀ブログ大賞2011

実を言うと、僕は自分のブログは麻雀ブログではないと思っている。
アングラブログというカテゴリーがあれば
一番それが近いんじゃないだろうか。

自分のブログで一番書き手の個性が出ているのはどのエントリーかと訊かれれば
多分アングラを描いた読みきり短編だと答えるだろう。
ブログを誤って削除して以降、麻雀、天鳳のネタはあまり書いていないし。

なのでこれ自体に参加する予定は無いのだけれど
盛り上がって欲しいなとは本当に思う。

僕のブログを取り上げてくれた方もいたことだし
僕も自分なりに思うところを書いてみよう。

ブログを始めるのは簡単だ。
どこのポータルサイトを使っても大差は無いし
お金がかかるわけでもない。

いつでも、誰でもブログを開設することはできる。

でも継続的に更新していくのは決して簡単なことではない。
最初のうちは更新するネタもたくさんあるし
モチベーションも高い。

ブログを開設したいと思った時点で
何か書きたいことがあったのだろうから
そういう意味で興味深いエントリーをUPするのも
最初のうちはそれほど難しいことではない。

そのクオリティを長期間維持するというのが
僕はとても難しいことだと思っている。
ブログをやってみた人はみんな分かると思う。

だから、もし僕がブロガー推薦をするとしたなら
エントリーのクオリティも当然だけど
更新頻度と期間というのを重視する。

従って、「今年度ある程度アクティブであったブログ」の中から
僕が推薦するとしたなら

「もう天鳳しか見えない」

「上野の健 実録・平成麻雀放浪記」

この2つを推す。

近代麻雀漫画生活

も推したいところなんだけど
僕はアニメを全く見ない上に
実を言うとここのところずっと近代麻雀を買っておらず
内容を評価しがたいため見送った。



それとは別に、研究系やツール系のブログがある。

これはエントリーは少なくても、その一つ一つは麻雀文化にとって
珠玉の価値があると僕は思っている。

少なくとも、僕のような昭和系の麻雀打ちは
目からうろこが落ちるような思いを何度もしたし
彼らが作ったツールがあってとても便利な思いもした。

だから、できることなら、
部門別に評価して欲しいなとは個人的に思う。
テキスト、ネタ系と研究系を同じに評価するのはどうもしっくりこない。

まぁその辺は選考委員の方々の裁量にお任せするというのであれば
それはそれでしょうがないんだろうけれど。


レイソルブログ大賞があればいいのにねって人はクリック!
スポンサーサイト

Home

プロフィール

omoteura

Author:omoteura
天鳳で日夜遊ぶ柏レイソルサポーター。

天鳳(鳳凰卓東風戦)の段位は現在八段。

tenhou_prof_20100117.jpg

アングラ小説はリンクから。
Twitter=@foolishowl0425

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード