Polyhedron

フットボールと天鳳と、時々アンダーグラウンド。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近くから見ると

関東地方に降った雪のせいで
今朝の出勤はなかなかに難儀なものだった。

雪国に住む人にとってはたいした量ではなくても
普段雪が降ることの無い土地においては
やはりちょっとした騒動になる。

遠くから見れば真っ白で美しく見える雪も
近くから見ると泥が混じったりして決して綺麗なものでもない。

踏み固められて凍りついた道路を歩くのにも慣れていない。

そういえば今の季節は受験シーズンでもあるけれど
やはり今でも「滑った」とかは禁句なのだろうか。

僕が受験生だったのはもうずいぶん前のことだから
ふとそんなことを思い出したりして懐かしくなる。
自分自身はそういう禁句みたいなものにはとんと無頓着だったけど。

思い起こすと受験生の時代も麻雀を頻繁にやっていた。

予備校は昼過ぎで講義が終わったから
その後は夜まで自習室にいると称しては
雀荘に入り浸ったりしていた。

実を言うと、入り浸りすぎて
そこの店主にアルバイトまで誘われてやったりした。
13~20時の7時間くらいを週に3日くらいのペースで働いていたと思う。

勉強の邪魔にならないように息抜き程度で、なんて言っていたけれど
邪魔にならないわけなんて無い。
多分店主のほうも

「こいつどうせ合格なんてしやしないだろう」

なんて思って声をかけてきたのではないだろうか。

でもそれはそれで楽しい時期だった。
勉強も一応ちゃんと集中してやって
無事志望校に合格した。

そして入学して直ぐに
またそこでアルバイトをするようになった。

今度はほとんどフルタイムで働いて
店主にもずいぶん可愛がってもらった。

飲みに連れて行ってもらっては
店主の部屋に泊めてもらった。

店主は競技プロをやっていて
酒の席で僕に麻雀の世界のいろんなことを教えてくれた。

競技プロの世界に
最高位戦とプロ連盟という二つの団体があること、
その二つが出来たきっかけは
八百長騒動が元であること、

そんなことも教えてもらった。

「最初はさ、最高位戦だけだったんだよ。
阿佐田哲也さんが作った麻雀新撰組がもともとあって
そこに畑さん(ムツゴロウさんのことだ)が呼びかけて
それに近代麻雀が乗っかって最高位戦って団体が出来たんだ」

「それでさ、しばらくは最高位戦だけだったんだけど
ある年の最高位決定戦で見逃し事件が起きたんだ。
それが八百長なんじゃないかってことになって
裁定に不満があったKさんあたりが脱退して作ったのが連盟なんだよね」

そんな感じだったと思う。

「実際にはどうだったんですか?
本当に八百長があったんですか?」

そう尋ねると

「そりゃホントのことはわからんさ。
でもさ、その見逃しがあった局の前にも伏線があったんだよね・・」

「見逃したのはAさんで、見逃されたのはNさんなんだけど
その前にさ、Aさん、Nさんから直撃取ってんだ。
Aさんはほとんど目無しだったんだけどね。

そしたらさ、その次の局の第一打でさ
Nさんが思いっきりバッチーンって牌を強打したんだよ。
いかにも俺は怒ってるんだぞってな感じで。

アレ見たらAさんはもうNさんからあがれないよな」

と店主は答えた。

当時の僕はそんなもんなのかなと思うだけで
麻雀というゲームそのものが持つ面白さにだけ傾倒していき
プロの世界に進もうという気持ちにはついにならなかったけれど

「プロって言ったってまるで食えないんだから」

そう自嘲気味につぶやく店主の言葉が
それに影響していなかったとは言えないかもしれない。

あれから、20年以上の時が流れた。
もうその店主とも全く連絡を取っていない。

麻雀は相変わらず熱心にやっているけれど
競技プロの世界は、やはり少し距離を置いて眺めているだけだ。

けれど、何の因果か、今になってもなお
その時酒の席で聞いた程度の八百長事件が
自分の知り合いを巻き込んでホットな話題になったりしている。

本当に八百長だったのかどうかは
もちろん僕には知る由も無い。
というか、本人にしか判らないはずだ。

八百長がきっかけ、というよりは
八百長疑惑を巡る騒動がきっかけで
プロ連盟が出来たことはほぼ史実と言っていいことだろう。

その辺の文章の書き方はどうあるべきなのか、
それは僕が関わるようなことではあるまい。

正確に書くならそうだ、というだけのことだ。

あれこれと取り沙汰されている
プロ連盟の体質や会計上の疑惑なども
遠くから見ているだけの僕には分かるはずも無い。

もちろん納税は国民の義務であるからして
申告漏れや所得隠しなどの疑惑があれば
それを国税庁に告発すればそれなりの影響はあるだろうけれど
遠くから見ている部外者には決して分かることは無い。

たとえその綺麗な雪化粧が、近くから見れば
泥が混じった小汚い茶色だったとしても。



え?ふくちんこのケツモチになって
アトミック一家とドンパチするんじゃないんです?wって人はクリック!
スポンサーサイト

Home

プロフィール

omoteura

Author:omoteura
天鳳で日夜遊ぶ柏レイソルサポーター。

天鳳(鳳凰卓東風戦)の段位は現在八段。

tenhou_prof_20100117.jpg

アングラ小説はリンクから。
Twitter=@foolishowl0425

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。