Polyhedron

フットボールと天鳳と、時々アンダーグラウンド。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教えることから学ぶものがある

つい先日まで、東風荘のコミュニティに参加させてもらっていた。

東風荘をやっていない僕も参加できるようなイベントを考えてくれて、
放送も含めていろいろと楽しませていただいたと同時に得るものも多かった。

もともと少人数のコミュニティだから
運営、維持自体が大変なこともあったし
僕自身が少し多忙になってきたこともあって
活動自体はおそらく形を変えていくことになるだろうけれど
そのご尽力に対する感謝も含めて
麻雀について、牌譜添削を通していくつかアドバイスさせてもらっている。

もちろん僕程度の打ち手が人様に教えるわけだから、かなり真剣に見ている。
最初は手牌を伏せた状態で通してみて、
後から手牌を開いて気づいたことをテキストファイルにして添削するわけだ。

もちろんたくさんは見られない。

でも、添削をするたびに思うのだけれど
教えることって本当に大変だ。

そもそも絶対的な正解というものが分かりにくいこともあって
相対的にこっちの選択が優るんじゃないかというような
いささか曖昧な表現にならざるを得ないし
それを言語化するのもなかなか難しい。

一般的な平均順位重視の選択と天鳳における選択とが
異なるんじゃないかと思うこともけっこうあるんだけど
それをうまく説明できなかったりもする。

ただ、それを何とか説明しようと苦労することで
自分の中で漠然としていたものが明確になってきたりもする。
言ってみれば、弟子の戦いを通じて
自分も新たな発見をしているようなものだ。

ある局面において、こうした方がいいと思ったことを説明するために
いろいろ考えているうちに自分の中で発見や気づきがあって
結論が変わったこともある。

教えるって与えるばかりじゃないのだ。

だから、もし、壁のようなものに当たった人がいるとするなら
誰かに教えてみるといいかもしれない。

そういった思考や感覚の整理だけじゃなくて
弟子に対してオレTUEEEEできるというメリットもある(笑)。

もちろん何とか今よりも良い成績を修められるように頑張らないと
弟子に見限られちゃうかもしれないんだけどね。

スポンサーサイト

Home

プロフィール

omoteura

Author:omoteura
天鳳で日夜遊ぶ柏レイソルサポーター。

天鳳(鳳凰卓東風戦)の段位は現在八段。

tenhou_prof_20100117.jpg

アングラ小説はリンクから。
Twitter=@foolishowl0425

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。