Polyhedron

フットボールと天鳳と、時々アンダーグラウンド。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行く人来る人

今期、僕は柏レイソルの試合を
リーグ戦36試合中ホーム16試合、アウェイ9試合見た。
ホーム皆勤ができなかったのは残念だけれど
まずまず観戦した方だと思う。

良い試合もあったし悪い試合もあった。
結果としてJ1昇格を優勝で決められたのは何よりの成果だろう。

がしかし、もう2010年度のシーズンは終わった。
見据えるべきは来シーズンであり
今やるべきことはより強いチームを作ることだ。
サポーターがそれにできることはほとんど無いけれど
ストーブリーグにはストーブリーグの楽しみ方というか関心が有る。

サポーターというのは基本的にエモーショナルな存在だ。
損得勘定も経営判断もあまり大きな要素ではない。
一番初めに来るのは好き嫌いだし、最後に残るのも好き嫌いだ。

選手やクラブは違う。
プロとして生活を、人生を賭けているわけだから
時にそういった情緒的な要素を排除して決断しなくてはならない。

だから選手がプロとして下した決断は尊重する。
より良い選手生活を送ろうとして移籍して行くなら
それはそれでやむを得ないとも思う。

だから泣くな。
泣いてはいけない。

感傷に浸ったり情緒的になるのはサポーターの役割だ。

クラブに、サポーターに必要とされ残ってくれと懇願されても
その思いを振り切って出した結論なのであれば
どうか堂々と胸を張って出て行って欲しい。

サポーターはエモーショナルな存在であるがゆえに
中には恨む人もいるかもしれないし
おそらく来期の日立台では、野次やブーイングが飛ぶだろう。

それもプロの宿命なのだ。

君が柏で必死に、献身的にプレーしてくれたことは忘れない。
でも今日からは君は僕らにとっては敵チームの一員なのだ。
敵を迎えたサポーターとして対応させてもらうことになるだろう。

だから泣くな。

君の持ち味である献身的なプレーで
僕らの代わりに、横浜のサポーターに愛してもらってくれ。

柏には新たな戦力が来るし、
僕らはその新たな戦力が
自分の力を発揮できるように応援するだけだから。
スポンサーサイト

Home

プロフィール

omoteura

Author:omoteura
天鳳で日夜遊ぶ柏レイソルサポーター。

天鳳(鳳凰卓東風戦)の段位は現在八段。

tenhou_prof_20100117.jpg

アングラ小説はリンクから。
Twitter=@foolishowl0425

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。