Polyhedron

フットボールと天鳳と、時々アンダーグラウンド。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初夢ってわけじゃないけど

麻雀は強さの判断しにくいゲームだ。

運の要素が少なからず入ることに加え
微妙なルールの違いや評価基準の違いが
同じ局面における最適解に違いを生む。

リアルで言えば鳴き祝儀の有無、ウマの数字によって違うだろうし
当然のことながら競技麻雀とフリー雀荘の違いもある。

ネットでもそうだ。

凸本で示されている判断基準は
おそらく天鳳の評価基準と照らし合わせたら
少しずれが生じるはずだ。

だから成績を比較することで強さを見極めようとするなら
同一のルールで同一の母体で長期間打った結果で
ようやくある程度信頼できる推測が出てくる、という程度になる。

と言っても、そもそも同一の母体なのかどうか分からないことも多いし
長期間というのが何戦なのかも定かではないから
結局のところ推測の域を出ないし、それはある種の主観を含むことも多い。

でもそれでしょうがないと思うし
そういうものも込みで
それぞれが強さというものを決めて行くのも
麻雀というゲームの楽しみなのだろうと思う。

極端な事を言うなら、
1000戦では足りない、2000戦でも短期だと言う人は
言っていることそのものは正しいけれど
それを言って何の意味があるのか、という命題に直面する。

同じ条件で5000戦打たないと精度の高い比較ができないなら
多分その条件を満たす人など十指に満たないだろうから。

結局強さの比較というものは、ある種の主観を含むものであり
それはそういうものとして楽しんで行くしかないわけで
天鳳で言えば、プレーヤーの楽しみは
自分が(あるいは特定の誰かは)天鳳という舞台の中でどれくらい強いのか、
という部分にあったと思う。

けれど最近になって
天鳳という母体が大きくなるにつれて
別の母体との比較もしたがる人が多くなってきたのではないかと思う。

そう、プロとの比較だ。

天鳳でもプロが名前を出して打っているけれど
それほど人数は多くないし
それはあくまで「天鳳のルールにおいての強さ」なんだとも言える。

興味の対象はそこだけではないだろう。

いわゆるリアルの麻雀のルールにおいて
天鳳のトッププレイヤーはどれくらい強いのか


という部分に興味を持つ人が
配信などをしていてもすごく増えたように感じる。

かつて天鳳でプロチャレンジというイベントがあったけれど
別の形でのプロチャレンジがあってもいいかなと
個人的には思ったりもする。

天鳳のトップ層の中で選抜された精鋭を
プロの大会に送り込んでみて
どれくらいの成績になるか。

10人くらい選んで
各プロ団体が主催しているオープン大会に参加する。
日本オープン(協会)、王位戦(連盟)、發王位戦(最高位戦)と
現在すでに参加している最強位戦くらいかな。

参加費はC-egg持ち。
賞金を獲得した場合、C-eggと獲得者で一定の割合で分ける。
(マネジメント費用として1~2割くらいはC-eggに落とす)

できればアマ枠ではなく
プロの一番下と同じ位置から参加させたい。

十段のあの人やこの人、
鉄板強者として最初に名前があがるあの人
最初はそういった人をある程度選抜していき
2年目からは鳳凰卓の成績で選抜していく。

リアルの麻雀をある程度打ち慣れていて
顔写真などが雑誌に載っても構わない、という人が
(名前は登録名でOKなはず)
参加資格になるだろうか。

個人的な予想だけれど
10人毎回参加していれば
何度かはいいところまでは行くだろうと確信している。
決勝に残ることだって普通にあるはずだ。

天鳳で高段位になっている人は
天鳳の打ち方に特化しているから云々というのは
僕は間違っていると思っているけれど
やってみせないと信じない人も多いだろう。

それに、それを証明することで
天鳳にもかなりメリットはあるはずだ。

天鳳のトップ層が各種の大会を席巻すれば
宣伝効果としては相当大きなものがあるんじゃないかな。

鳳凰卓で上位に入る打ち手は
どこに出しても強い打ち手だと
誰もが認められるようになったらいいなと
今年がそういう年になればいいなと
この正月に思ったりした。
スポンサーサイト

Home

プロフィール

omoteura

Author:omoteura
天鳳で日夜遊ぶ柏レイソルサポーター。

天鳳(鳳凰卓東風戦)の段位は現在八段。

tenhou_prof_20100117.jpg

アングラ小説はリンクから。
Twitter=@foolishowl0425

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。