Polyhedron

フットボールと天鳳と、時々アンダーグラウンド。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デマ

震災、原発事故、放射能汚染と
次から次に憂鬱な出来事が続いている。

僕個人は直接的な被害は受けなかったけれど
関東地方に住んでいればどれも他人事ではないので
やはり情報収集を一生懸命するし
場合によっては具体的な行動が必要になることもある。

仕事にだって影響が出ないはずもない。
知人や取引先には甚大な被害を受けた人もいる。

物資の買い占めまではしないにしても
水道水が汚染されたらやはり生活には大きな影響が出るし
放射線の強さなども気にするようになってしまう。

ただ、あれこれと情報を集めて行く上で
どうしてもその取捨選択が必要になる。

嘘もあれば誤解もあるからだ。

意図的に流されたデマもあれば
本人は善意のつもりで流した風説もある。
嘘ではなくても肝心な部分が隠されたりしていることもあるだろう。

僕は放射線とか原子力に関しては
完全に無知な素人だけれど
政府や東京電力、保安委の記者会見を見ていて
やはりそこに隠し事とか嘘の気配を感じずにはいられない。

自衛隊や消防のトップの記者会見と比較して
その説得力の違いに愕然としたりもした。

まぁ僕の年齢になると
ヨウ素に関してはほとんど蓄積されないらしいし
この歳で20年、30年後の発ガン可能性を気にしてもしょうがない。

葉隠で教えるところの

「大事の思案は軽く、小事の思案は重く」

というやつで、生死のような大事なことについては
前もってきちんとした哲学や覚悟を持っておくべきで、
くよくよと思い悩んだり、いざとなった時に狼狽しているようではいけないわけで
そういう意味ではいろいろと考え反省させられる毎日でもある。

いずれにしても、デマや真偽の定かでない情報はかなり多いようには感じた。

ツイッターのような伝播力が強い媒体などは
そういったデマが広がる格好の温床になったりするようで
電話がつながらない時の連絡手段としても
あるいは生きた情報を得る上でも非常に有効だったようだけど
使い方に関しては気をつけないといけないんだろう。

【拡散希望】という文字に安易に飛びつくのは却って危険だ。

例えば、今回の地震がアメリカが開発した秘密兵器によるもの(HAARP?)で
3月25日にまた大きな地震を起こす、とかいうのもあったけど
こんな荒唐無稽に見える話でさえも、こういう非常時にはあっという間に拡散する。

根拠はともかく、結果的に何も起きなかったわけだし
こういうのって悪意で流すのは当然悪質なんだけど
本人は善意のつもり(注意喚起とかそんな目的)だったりするから
何と言うか、手に負えないなぁと思う。

それに比べれば、だ。

さくらことオフで打った事あるよ
俺の炒飯勝手に食ってたけど恐くて何も言えなかった
でもその後、「あ、ごめんさっきの○○君のだよね?w炒飯食う?」って炒飯出してくれた
会計で炒飯二人前の代金請求されたけどやっぱり恐くて何も言えなかった


こういうのとか

当時オレはあるファミレスの店員をしていて、
震災後、ボランティアでバイキングのみのメニューを無料で提供する事になった
開店と同時に満席になって席待ちの列、繁忙期以上の忙しさだった
お客さんの中には着の身着のままで来る人がいて、
他のお客さんが「自分は家が残っているし、帰れば着る物がある」と言って
上着を差し出す光景を時折目にして、目頭が熱くなったのを覚えている

昼を過ぎた頃、待ち列の中にやたら身奇麗でアクセをジャラジャラ付けた若い男女二組がいた
彼等は使い捨てカメラで撮影してはギャーギャー騒いでいた
さらに彼等は皆が我慢して並んでいる中、「はやく席に案内してよ」と文句を言うばかりか、
「席に着いたら、即ビール4つね」「わたしパフェたべたーいw」とワガママ放題
見るに見かねてケンカ覚悟で退店願おうとしたその時、
一人の御老人が「あんたら、観光に来たのなら、頼むから帰ってくれないか!」と涙ながらに訴えた

すると彼等は「カンケーないよw」「ナニか言ってるーw」とケラケラ笑って茶化すだけ
さすがに頭に来たオレが「申し訳ないですが、出て行ってもらえますか?」
と啖呵をきった瞬間、オレの肩をポンと叩いて前に割って入る男性がいた
男性は腕まくりをして見事なヒナギクの刺青を見せ付け、傍若無人な若者たちの前に立つと
「オイ、にいちゃんら はよおうちに帰って、テレビでも見とかんかい!」と一喝
彼等は怒ってボコボコと、傷一つ付いてない男性の顔を殴りかかった

その後、さくらこという男性は帰り際、
「店員さんはケンカしちゃいかんよ、そういうのはワシらの仕事やからw」
「炒飯ありがとう、おいしかったよ」と言って店を後にした
その時の若い男女二人組のボコボコの顔にヒビの入ったサングラス、
警察に腕を引きずられて歩いて帰っていくさくらこという男性の背中が印象的だった



こういうのはデマとしては罪が無いというか、まぁ可愛いものではある。
たぶんなんかの改変コピペだとは思うんだけど、
でも、一応、念のために言っておく。

炒飯は好きだけどデマはデマです!

ということで、この国はこれから激動の時代になるだろうけれど
皆さん、くれぐれもご自愛下さい。
スポンサーサイト

Home

プロフィール

omoteura

Author:omoteura
天鳳で日夜遊ぶ柏レイソルサポーター。

天鳳(鳳凰卓東風戦)の段位は現在八段。

tenhou_prof_20100117.jpg

アングラ小説はリンクから。
Twitter=@foolishowl0425

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。