Polyhedron

フットボールと天鳳と、時々アンダーグラウンド。

ネット麻雀比較論修正

僕のブログに検索から飛んでくる方のうち
かなりの数が「ネット麻雀 比較」で検索して飛んで来られているようなので
(「ネット麻雀 比較」でググると僕のブログが一番上に来るからかなりの検索数だろう)
雀龍門と天鳳の比較を中心に若干変更、修正しました。

「ネット麻雀比較論」

(ちなみに検索語句のうちもう一つたくさん検索されているのは「ギャンブル用語」。
この二つが際立って多い。)

雀龍門はまだ60回くらいしかやっていないのだけれど
3秒での打牌は初中級者にとってはかなり過酷なんじゃないだろうか。
もちろん長考チケットを購入すればそのハンデを消すことが出来る。
商売っ気が強くて良くも悪くも感心するよね。

というよりも天鳳が商売っ気が無さ過ぎるのか。

牌譜についても雀龍門は記録するためのディスクが有料なのに対して
天鳳の牌譜はURL形式で無料で残せる。
ネット麻雀の利点である再現性や共有性という点で
これほど素晴らしいものはないんじゃないだろうか。

ネット麻雀の世界においては
雀龍門と天鳳がほぼ2トップだと言っていいと思うので
そのうち対抗戦みたいなものをやってもいいかもしれない。

それぞれ代表選手を選抜してホーム&アウェイで戦う、みたいなね。
両方アカウントがある人はどっちで出るかはもちろん自由。

2名ずつ出して戦うペアマッチ形式だと
スカイプなどでの通しを防ぐことが出来ないので
他のネット麻雀サイトも2つ募集すればいいんじゃないかな。

「雀龍門」vs「天鳳」vs「ハンゲーム」vs「東風荘」とかね。

こういうのが本当の「インターネット麻雀選手権」なんじゃないのって
ちょっと思ったりもする。


よし、○ン2も招待しようぜwって人はクリック!
スポンサーサイト

Home

プロフィール

omoteura

Author:omoteura
天鳳で日夜遊ぶ柏レイソルサポーター。

天鳳(鳳凰卓東風戦)の段位は現在八段。

tenhou_prof_20100117.jpg

アングラ小説はリンクから。
Twitter=@foolishowl0425

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード