Polyhedron

フットボールと天鳳と、時々アンダーグラウンド。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Time flies.

学生のころ、某在京ラジオ局でアルバイトをしていたことがある。

いわゆるAD、ニュース原稿の整理や各番組の録音の手伝いやゲストの案内といった
雑用係のような仕事だった。

そのラジオ局はジャイアンツ寄りの報道スタンスを取っていて、
野球中継の無いオフシーズンにもジャイアンツの応援番組なんかを放送していた。
僕もその番組の手伝いをしていたわけだ。

そんなあるオフシーズンの日、とあるルーキーの取材に行った。
甲子園で5打席連続敬遠をされて話題になったゴールデンルーキーだ。

まだデビューする前からかなりの注目を集めていた鳴り物入りのルーキーだったから
オフで話題の欲しいマスコミにとっては格好の素材だったと思う。
考えてみれば自分よりも年下の弱冠18歳の若者なのだけれど
取材の現場に彼が来るのを雑用の身ながら楽しみにしていた。

やがて取材現場に現れた彼は
少し緊張の残る表情をしていたけれど
きちんと礼儀正しく挨拶をして、インタビューに臨んだ。

間近でプロ野球を観たことのある人はわかるだろうけれど
プロで何年もやっているトップレベルの野球選手とルーキーの違いは
何よりもまずそのフィジカルにある。
体格、身体の厚みがまるで違うのだ。

がしかし、彼の体格はルーキー当時から驚愕すべきものだった。
周りに何人か先輩選手がいたのだけれど、なんら遜色ない体格だった。

だけでなく、その落ち着いた受け答えや佇まいは
とてもじゃないけれど、僕より年下の青年には見えなかった。
ニキビ顔じゃなければ、ベテランと言っても差し支えなかったと思う。

「あれは大物だわ」

取材を終えて帰る道すがら、アナウンサーがつぶやいた。
僕はと言えば、役得でちゃっかりもらった彼のサイン色紙を
どうやって綺麗に持って帰るか、そればかり考えていた。

もっとも、彼のフィジカルはその後も向上し続け、
ゴジラの異名に恥じない圧倒的な存在感を持つようになったのだけれども。

やがて彼はFAとなって海を渡りニューヨーク・ヤンキースに入団することになった。
活躍すれば喝采を、活躍しなければ容赦のない罵声を浴びる街だ。

ニューヨークの知り合いに、彼の評価を尋ねられ
自信満々に僕は太鼓判を押した。

「大丈夫、必ず活躍するから」

僕の太鼓判は大して当てにはならないのだけれど
(伊良部にも押したし、松坂にも押した。
見事に外れたわけだけれど、前者では呆れられ、後者では喜ばれた。井川には押さなかった)
十分過ぎるくらい、活躍してくれたと思う。

最初の年のポストシーズンで
ピークをやや過ぎていたとは言え
依然としてメジャー最強右腕の一人だったペドロ・マルチネスから
土壇場で打った右翼戦への二塁打。

僕は鼻高々にその知り合いにメールをした。
完全にドヤ顔だったと思う。

「俺はあいつがルーキーだったころから知ってんだぜ!」

そのドヤ顔は数年後のワールドシリーズでさらに度合いを増した。
メジャーの選手と長打で渡り合える日本人選手は彼しかいなかったから。

時は流れて。

寒波の押し寄せる年の瀬に、彼の引退報道を目にした。
膝の故障、筋力の衰えもさることながら、
打つ専門であるDH選手への冷遇傾向が引退を早めたと思う。

晩節を汚したとは思わない。
彼くらいの選手になったら、引き際、プレーする場所は自分で選んで良いはずだ。
心からお疲れ様としか言いようがない。

彼のルーキーイヤーから20年ほどの歳月が流れた。
もちろん僕も同じだけ歳を重ねた。
あっという間だったなと思うのは、今が年の瀬だということもあるかもしれない。

一年一年は瞬く間に過ぎていくけれど
得られるものよりも、失うものの方がずっと多い年代になった。
それでもまぁ健康でいられるだけで感謝すべきなのだろう。

あまりブログも更新しなくなってしまったけれど
一年間、お付き合いいただいた皆様にも感謝申し上げます。

良いお年を。


スポンサーサイト

Home

プロフィール

omoteura

Author:omoteura
天鳳で日夜遊ぶ柏レイソルサポーター。

天鳳(鳳凰卓東風戦)の段位は現在八段。

tenhou_prof_20100117.jpg

アングラ小説はリンクから。
Twitter=@foolishowl0425

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。