Polyhedron

フットボールと天鳳と、時々アンダーグラウンド。

個人的メモ

昨日の件で、少し補足というか別の話。
論点がいろいろある話なので
個人的に整理しておきたいというのもある。

レートの有無や高低で全員が足並みを揃えられない時に
そのギャップを埋めるためのものが差し馬だと思っているので
それ自体は仕方がないんじゃないかと思っている。
カイジの17歩とか天の二人麻雀をやる方が良かったんだろうけれど。

ただし、店側と同卓者はそうはいかないので
福地先生はその辺には注意しなければならなかった立場だと思う。

ギャンブルは自分の責任で行う大人の遊びだと僕は思っているんだけど
法律的な話はまた別の話で
麻雀について言えば、同卓者は賭博の幇助に問われる可能性が高い。
麻雀の対局の結果によって差し馬をしている人が財物の得喪を争うわけだから
麻雀の対局を成立させる行為が幇助に当たるわけだ。

となると、プロなどが入るのはちょっと具合が悪いし
入るなら差し馬の件などは大々的には言うべきではない。

(レートが乗っていたら当然幇助ではなくて正犯なんだけど
それはチョコレートと書いてあったような気がする。
もちろん実際の実行行為は確認できなかった)

店が具合が悪いのは言うまでもないだろう。

公言した時点で周りを巻き込む形になっている以上
福地さんは叩かれても仕方がない。
この点について、通報されてもおかしくないからだ。

もちろん賭博をすることそのものを批判する人もいるだろう。

1・賭博をすることそのものやそれを公言することについての議論
2・賭博行為が当事者間で完結していると誤認して周りを巻き込んだことについての議論

この2点は少し異なる論点だ。

更に言えば、プロが幇助に該当するかどうか分からなかったとすれば
それ自体も批判されるべきだろうとも思う。

3・関連法規について競技プロが無知あるいは無関心であったことについての議論

上記に加えて、不正者に対してどう対応すべきかという論点がある。

4・ネットでもリアルでも不正者に関わるべきではないのかという議論
5・不正者に関わることが不正を助長するかという議論
6・不正者に関わることが天鳳のコミュニティ文化を変質させるかという議論

また、これらの論点の前提として

A・不正であったかどうか
B・運営の制裁や対応は適切だったか
C・不正の常習者には累犯加重のような制裁が必要なのか

も論点としてはあるだろう。

これらの論点それぞれにそれぞれの意見が出てくるから
議論が混乱するんだろうなと思ってみている。

もちろん他にも論点はあるのかもしれないので
気づいた時点で付記していくつもり。

でも論文試験に出されたら時間内に書けないねこれ。
スポンサーサイト

Home

プロフィール

omoteura

Author:omoteura
天鳳で日夜遊ぶ柏レイソルサポーター。

天鳳(鳳凰卓東風戦)の段位は現在八段。

tenhou_prof_20100117.jpg

アングラ小説はリンクから。
Twitter=@foolishowl0425

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード