Polyhedron

フットボールと天鳳と、時々アンダーグラウンド。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

副露に関する考察

最近、副露に対する傾向が変わってきているような印象がある。
何と言うか、いわゆる「クソ鳴き」全盛だ。

天鳳SNSには「クソ鳴きを極める」なんていうコミュニティまであって
そこで日夜クソ鳴きについて研究しているみたいだ。

遠いところから仕掛けて
見事に和了しきった局面などを見ると
すごいなと素直に感心してしまう。

速度重視、速攻安手上等。

間違いなく東風戦においては
かなり有効な戦術であるとは思う。

遠い仕掛けに見えても
それによって相手に対応させることで主導権を握れれば
相対的に速度は上がっているわけだ。

だから鳳凰東風でもみんなガンガン鳴く。
ものすごく鳴く。
1巡目から両面でも鳴く。

嘘でも誇張でもなく、本当の話だ。

もちろん鳴いてばかりではない。
面前で聴牌して先手を取れるなら躊躇なく曲げてくる。

これが現在の東風の主流だと言ってもいいし
実際僕自身にもそういう傾向はあると思う。

でも、いわゆるクソ鳴きに関しては
僕は実は別の感覚で捉えている部分もある。

参考までに鳴き派だと思われるPさんの副露関係の数字(1000戦)と
僕の数字(800戦)を比較してみる。

こういうデータを集めて分析したりすれば結構面白そうだとは思うけど
なかなかそうもいかないのかもしれない。

(数字は1副露→2副露の順、P=Pさん、S=さくらこ)

<副露率>

P:0.441→0.210
S:0.379→0.147

<副露素点>

P:3794→3761
S:4014→4028

<副露平均巡目>

P:5.939→7.987
S:6.884→8.572


<副露時平均和了巡目>

P:11.336
S:11.378


<先制副露率>

P:0.607→0.207
S:0.579→0.155

<副露和了率>

P:0.306→0.342
S:0.303→0.397


<副露放銃率>

P:0.161→0.165
S:0.131→0.144

<副露収支>

P:204→510
S:288→819

非常にはっきりと雀風の違いが出ているように思う。

僕よりもPさんの方が圧倒的に早く多く仕掛けている。
安くても速度と手数で圧倒しようという戦略なのだろうし
実際それで結果も出されている。

でも「あれ?」と思わないだろうか。

仕掛けた時の和了率、和了巡目、収支・・
そこまで差はあるだろうか。

僕よりも1巡近く早く仕掛けているけれど
和了する巡目にはほとんど差がないし
和了率にもそこまで大きな差はない。
むしろ2副露時の和了率は僕の方がいい。

収支も僕の方が上の数字だ。
端的に言ってしまえば、

早く仕掛けても和了する巡目や率には差がない上に
打点は低く、放銃は多く、収支が悪い。


ということになるのだけれど
僕はこの比較をして俺TUEEEしたいわけではない。

むしろ逆だ。

数字的にこれだけの違いがあるのに
成績にそこまで差が出ないということは
(Pさん独特のセンスもあるにせよ)

この差を埋めてしまうくらい、
東風で主導権を握れるというのは大きい


ということでもあるのだ。

今回はPさんを例に取らせてもらったけれど、
こういう数字の鳳凰民は結構多いのではないかと
僕は個人的には推測している。

でも、僕はこういう戦略は採らない。

今から真似できないもん。
長いこと麻雀をやってきているけど、
ああいう仕掛けをまとめていくのは、独特のセンスが要る。

理不尽大王さんとかもこの手の鳴きに優れた嗅覚を持っている。
天鳳ではあまり打ったことは無いけど、リアルでは相当やられた。

僕が真似をしても上手くいかないのは分かっているので、
自分に適していると思われる戦略を練り上げて
その戦略で強敵ぞろいの鳳凰卓で勝ち抜いていきたいと思う。

それがこのゲームの楽しさだと思うから。
スポンサーサイト

Home

プロフィール

omoteura

Author:omoteura
天鳳で日夜遊ぶ柏レイソルサポーター。

天鳳(鳳凰卓東風戦)の段位は現在八段。

tenhou_prof_20100117.jpg

アングラ小説はリンクから。
Twitter=@foolishowl0425

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。