Polyhedron

フットボールと天鳳と、時々アンダーグラウンド。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳力

今日、将棋の王将戦の第六局があったのだけれど
王将位を保持していた羽生四冠が王将位を失ってしまった。

トップレベルの棋士はほんのわずかな差で勝敗が決まるから
勝つこともあれば負けることもあるのが当たり前だし
好調の時期もあれば不調の時期もあるのも当たり前だ。

第一人者の羽生名人といえども例外ではない。

でも、少し負け方がショッキングだった。
かつて圧倒的な終盤力を誇っていた羽生名人が
詰まない順に飛び込んで逆転を喫したのだ。

詰むや詰まざるやというのは将棋の醍醐味だけれど
誰よりもそういった局面で強かった人が
まさかの読み抜けとも思える敗北だから
20年前からの活躍を知っている者としては
やはり衝撃的ではある。

羽生名人みたいな天才でも、
年齢を重ねていくに連れて
脳の力というのはやはり衰えるものなんだなというのを
改めて感じさせられた。

僕はほぼ同世代なので
やはり自分の記憶力とか瞬間的な判断力のようなものが
昔に比べれば落ちていることを実感することもある。

東風の赤速で打っていて
受け入れの枚数を考えたり、安全牌を探したりする場面で
カチカチという時間に急かされてミスしたりなどはざらだ。

自分で嫌になるけれど
まぁ頑張って脳を活性化して、その劣化の度合いを
出来る限り緩くしていくしかないんだろうと思う。

それはきっと羽生名人も同じなのだ。

ベンツと軽自動車を比較するようなもので、
20万km乗ったからエンジンが劣化したとか言っても
そもそものポテンシャルに大幅な違いがあるから
比較すること自体がおこがましいんだけど。

スポンサーサイト

Home

プロフィール

omoteura

Author:omoteura
天鳳で日夜遊ぶ柏レイソルサポーター。

天鳳(鳳凰卓東風戦)の段位は現在八段。

tenhou_prof_20100117.jpg

アングラ小説はリンクから。
Twitter=@foolishowl0425

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。