Polyhedron

フットボールと天鳳と、時々アンダーグラウンド。

スポーツニュース

僕はサッカーも野球も好きだから
週末の夜はスポーツニュースを結構見る。
特に柏レイソルが勝った日は確実に各局をハシゴする。

柏レイソルは知名度としてはそんなに高くないし
サポーターの数も多い方ではないから
あんまりメディアに取り上げられることも無いし
だから余計知名度が上がらない。

まぁこうして草の根活動のようにせっせとブログで取り上げて
少しくらい知名度を上げて行きたいとか
ブロガーの端くれとしては思ったりするのだけど。

それはともかくとして
日本のスポーツニュースって
なんでこんなにバラエティ色が強いんだろうと思う。

もちろんそういうのが悪いとは言わない。
コアなファンって数自体は少ないし
間口を広げないとなかなか裾野は広がらないから
そういうライト層に受けそうなバラエティ色が強い番組があってもいい。

でも、マニアというかコアな人向けの番組が
もっとあってもいいんじゃないかと思う。
ぶっちゃけて言えば、女子アナなんか要らないから
もっと細かい戦術分析なんかをしてくれる番組があるといいなと思う。
(希望する解説者は野球は野村さん、サッカーはオシムさんだ)

僕は学生時代、スポーツ実況のADのアルバイトをしたことがあって
あちこちのスタジアムの放送席で試合を見たことがあるのだけど
東京ドームとかは放送席が上の方にあるから
スタジアムが一望できる。

例えば、僅差の終盤でランナーが1塁にいて
打球が右中間に飛んだとする。

その時の選手の動きを俯瞰図で見ると
プロってすごいんだなって本当に思うし
そういうのを解説してくれる番組があってもいいと思うのだ。

打球が飛んだ瞬間、選手が一斉に動く。
センターとライトは打球を追う。
ファーストは打者走者が1塁を踏んだのを確認してから
セカンドのカバーに向かう。

セカンドは1塁ランナーの本塁突入を刺すために
カットプレイの最適な中継点に向かい
ショートは打者走者の三塁への進塁を防ぐ位置に
カットプレイの為に向かう。

レフトは三塁のカバーに向かい
ピッチャーは本塁と三塁の中間地点のバックアップに入る。

これが一斉に行われて
そしてボールとセカンドとホームが見事なまでに一直線に並ぶ。
打球に追いついたセンターかライトがセカンドに送球し
セカンドがバックホームの為に大遠投する。

走者が早いか、バックホームが早いか。
野球好きなら固唾を飲んで見守る瞬間だ。

例えばここでミスや乱れ、あるいは隠れたファインプレイが生じた時に
それをきちんと解説してくれる番組を
日本では見たことが無い。

アメリカであればESPNっていうスポーツ専門局があって
そこだとかなり長時間のスポーツニュースがあり
かなり細かく解説してくれる。

サッカーもそうだ。

マーカーのずれ
オフサイドラインの確認、
ファウルか否かの判定、

ボールを持った選手だけでなく
オフザボールの動きなどを解説してくれる番組があると
見ていて楽しさが増すのになといつも思う。

イギリスのプレミアリーグの解説番組などは
一試合当たり20分くらい割いて
ハイライトの他に解説も加えてくれるから
ものすごく見ごたえがある。

ニコニコ動画にそれが載っているので
ちょっと転載してみる。





先日行われたマンチェスターutd.とチェルシーの一戦だけれど
注目の一戦だけにかなり細かく解説してくれる。
FWとDFの駆け引きとかもCGも使って図解でやってくれるから
すごく分かりやすいし、見れば分かるようになっている分
英語がそんなに分からなくても大丈夫だと思う。

日本のサッカー番組というと
NHKで土曜の21:10からJリーグタイムっていう番組があるんだけど
解説の緻密さを比べると泣けてきてしまう。
(民放に至っては論外と言っていい)

そういうちょっとコアなファン向けの
スポーツ番組が出来たらいいなぁと思っている。

そうそう。

そのNHKの番組の司会をしている女子アナウンサーは
サガン鳥栖というチームの呼び方を「ガ」にアクセントを置いて発音する。
でも本当は「サガン」と「鳥栖」は別れた言葉なので
「サ」にアクセントを置くのが自然なのだ。

そのアナウンサーの発音を聞いていると
どうしても「ユベントス」とか「ギガンテス」を思い出す。

嘘だと思ったら、今晩のその番組を見てみるといい。
サガン鳥栖が今週は柏との対戦なのは偶然であって
柏レイソルの知名度を上げようとかそういうことではない
からね(笑)。
スポンサーサイト

Home

プロフィール

omoteura

Author:omoteura
天鳳で日夜遊ぶ柏レイソルサポーター。

天鳳(鳳凰卓東風戦)の段位は現在八段。

tenhou_prof_20100117.jpg

アングラ小説はリンクから。
Twitter=@foolishowl0425

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード