Polyhedron

フットボールと天鳳と、時々アンダーグラウンド。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010 Jリーグdiv.2 第十節 柏レイソルvs愛媛FC

負けが無い、というのは何と言っても大した物で
今期のJ2からJ1に昇格する有力候補として
まず初めに柏の名前が挙がるようになった。

曰く、元々経営基盤が違う
曰く、J2では反則級の戦力だ
曰く、このまま独走してもおかしくない

応援している身としては
J2でどれだけ強かろうと、上で通用しなければ意味が無いし
そのためにどういうチームに仕上げるのかが大事なんだけれど
もちろんそれとて昇格した後の話であって
まずは昇格しないことには話にならない。

ただ、入れ替え戦が無くなって
昇格枠が3で確定したことで
J2のクラブはどこもJ1を視野に入れるようになっているとは思う。

1位で昇格する必要は無く
3位までに入ればいいのだから。

そして、そうやってJ1を視野に入れているチームにとって
柏やあるいは千葉あたりの「戦力を維持したままの降格組」との戦いは
自分たちがJ1に上がってからどれくらいやれるか、を試す
絶好の機会と捉えられているのではないかと個人的には思っている。

どこが通用して、どこが通用しないのか。

柏や千葉相手に通用すれば
J1でもある程度の計算は出来ると思っているように見える。

だから、そういったクラブは
柏と当たる時に、かなり高いモチベーションを持ってくる。

差があるかもしれないけれど
どこまでやれるか全力で挑もう

そして自分たちのストロングポイントを最大限発揮しようとしてくる。
思わぬ苦戦を強いられるのには、そういう理由もあるんじゃないかと
試合前や試合後の選手や監督のコメントを見て感じている。

この日の相手の愛媛FCは
守備にそのストロングポイントがあるチームだ。
ブロックをきちんと作って、そこからカウンターで攻めるという
戦術がしっかり統一されている。

J2で2番目に少ない失点は伊達ではないだろう。
来場したサポーターは少なかったけれど
彼らはみんな、いつかはJ1で、と思っているんだろう。

そして自らがサポートするクラブが
J2では大きなクラブである柏を倒すことを願って
そのジャイアントキリングを見にやってきたわけだ。

*アニメ「ジャイアントキリング」のモデルスタジアムが
日立台であることは知る人ぞ知るところだけれど
どれくらい似ているか、ためしに載せてみる。
できれば実際に来て、その目で見て確かめてほしい。

giant killigIMG_0503_org.jpg

もちろん柏だって負けるわけには行かないわけで
柏の守備も堅いけれど
ポゼッションで攻めようとする時に食らうカウンターには
十分注意しないと食われかねない。

できれば早い段階で点を取って
相手を引きずり出して仕留めたいところだ。

果たしてゲームは柏が前半のうちに先制する。

今季初先発の田中順也が見事に先制ゴールを上げる。
チャンスを与えられたら全力で掴む、
若手はそうじゃないと次がなかなか来ないから
そういう意味では見事だったと思う。

SBに入った小林は攻守に素晴らしい出来だった。
クロスも非常に良かったし守備も良かった。
交代は連戦を考えた温存であってほしい。

ボランチに入った大谷と栗澤も良かった。
やはり大谷は攻めている時にいいものを見せると思うから
アンカーにしっかりとしたボランチがいればなおいいかもしれない。

CBの二人も今日は安定していた。
左SBの橋本は、ドリブルはともかくスローインは何とかならないか。
意図すら分からないスローインが散見されるように思う。

GKの菅野は相変わらずの反応。
決定機を見事に防いでくれる。
試合前の練習から、反応速度が図抜けているのがはっきり分かる。
桐畑は頑張らんとあれはなかなか抜けないぞ。

もう1人のFWの工藤も悪くはなかった。
マークがタイトについていたので、
思うようなプレーはできなかったとは思うけれど
ここからまた伸びていけばいいのだ。
焦ることは何も無いから思い切ってやっていってほしい。

特筆すべきは澤だろう。

運動量が何より素晴らしいし
ポストもきちんと入る。
後半ロスタイムの決定機は決めて欲しかったけれど
あの時間にあれだけ動けることが何より素晴らしい。

レアンドロは無難な出来か。
セットプレーからの得点の可能性が感じられるようになっただけで
存在はかなり大きいように思う。

フランサとのコンビネーションがまだ今ひとつだけれど
何とかコミュニケーションを取っていって欲しいなと思う。

試合のほうは愛媛の堅守に苦しんだけれど
何とか1-0で勝利。
これで負け無しの勝ち点23。

IMG_0506.jpg


十節を終えて一試合少ない状態でこれだから
いいスタートだと言っていいと思う。
選手の表情にも、安堵の色が浮かぶ。

IMG_0509_org.jpg


無敗でJ2を戦う好調のチームだけれど
それでも観客は10000人に遠く届かない8508人。
スポンサー席の空白とアウェイ動員の少なさが大きいとは思うけど
それでも何とか10000人を超えるくらい集めていって欲しい。

もちろんクラブもいろいろ考えているだろうし
僕自身にたいしたことが出来るわけではないけれど
頑張って応援するし、レイソルレイソルとブログで騒いでいこうと思う。

次は強敵の甲府戦を中2日で迎える。

ここを叩ければかなり大きい。
ある意味最初の天王山だ。

甲府には痛い目にあった記憶もまだ新しい。
借りは返さないといけない。


だから、勝て。
スポンサーサイト

Home

プロフィール

omoteura

Author:omoteura
天鳳で日夜遊ぶ柏レイソルサポーター。

天鳳(鳳凰卓東風戦)の段位は現在八段。

tenhou_prof_20100117.jpg

アングラ小説はリンクから。
Twitter=@foolishowl0425

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。