Polyhedron

フットボールと天鳳と、時々アンダーグラウンド。

2010 Jリーグdiv.2 第十四節 柏レイソルvsザスパ草津

ワールドカップも間近に迫ってはいるけれど
代表選手が1人も出ていない柏にとっては
正直思い入れのようなものはあまりない。

もちろん日本代表を応援はするんだけど
柏を応援する時のような感覚は薄い。

もう少し期待できそうな代表ならまた違うのかもしれないけれど
柏の試合がある日は柏の試合のことしか頭にはない。

この日は現在の最下位である草津が相手だったけれど
前節の富山戦の苦戦を思い起こせば
楽観できないことは明らかだったし
気を抜いていい状況でも全く無い。

IMG_0558.jpg

草津の選手もサポーターも
ジャイアントキリングのつもりでやってくるはずだ。
(湯もみ娘もちゃんと来ていた)

IMG_0560_org.jpg

案の定、と言っていいのか迷うところだけれど
開始早々、安易な横パスのミスから失点を許す。
あれはパクのミスなのか、あるいは大谷なのか。
どちらにしても、非常に危ないプレーだった。

レアンドロのフリーキックで同点に追いついたけれど
前半のうちに、またしてもリードを許す嫌な展開になる。

失点につながったシュートはどちらもいいシュートだったけれど
寄せが甘かったようにも見えたし、菅野のポジションも今ひとつだったように見えた。

そろそろ負ける頃なのか、と一瞬脳裏に嫌な予感がかすめたけれど
この日もネルシーニョの采配が冴える。

後半開始から投入された澤の動きが非常に良く
見違えるような攻勢になる。
パスもつながるようになったし、いい形でゴール前に迫るシーンが増える。

草津の守備がたまらずファウルを犯し、
セットプレーからパクが汚名返上の同点ゴールを決める。

ちょっとこの2、3戦、パクの調子が悪いけれど
このゴールをきっかけにまた調子を取り戻してくれればいい。

そして逆転ゴールもセットプレーから。
流れで崩したゴールは無かったけれど
ゴールになりそうなプレーはたくさんあったし
工藤も澤も、さらには交代で入った林も、
決めてほしいシーンが再三あった。

特に工藤は合わせるだけのボールをふかしたし
林もフリーのヘディングを枠に飛ばせなかったのは反省材料だろう。
チャンスを貰った時に決めないと、次使ってもらえなくなるという危機感を
若い選手は是非持ってほしいと思う。

ともあれ今日も厳しい戦いだったけれど
3-2の逆転勝利。

IMG_0561.jpg

一度ならず二度までもリードを許しながら逆転したというところに
チームとして力がついてきているような気になる。

この日の動員は7436人。
まぁこんなもんなんだろうと言わないといけないのが辛いけど
このまま無敗で行けば、きっとメディアにも取り上げられることが増えるだろうし
スタジアムに来る客もきっと増えると思う。

ワールドカップを動員につなげられないのは痛いけど
地道にやっていくしかないだろうと思う。
今の柏には、若くて才能がある選手がたくさんいるから
次のブラジル大会の時には、などと今から夢を見たくもなる。

そんなことを思いながら帰宅して、一息入れた後に
日本代表の試合があったのを思い出して見てみた。

柏の相手として見ると
ものすごく手強い選手ばかり揃っているのに
なんでこんなにgdgdなんだと思ったりもするけど
まぁそれは誰もが思っているんだろう。

柏も日本代表も、頑張れ。
スポンサーサイト

Home

プロフィール

omoteura

Author:omoteura
天鳳で日夜遊ぶ柏レイソルサポーター。

天鳳(鳳凰卓東風戦)の段位は現在八段。

tenhou_prof_20100117.jpg

アングラ小説はリンクから。
Twitter=@foolishowl0425

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード